アイキャッチ株式会社ジェーオーピー 東京都中央区新富 1-13-26 新富TTビル4F
JOP CO.,LTD. 13-26,Shintomi 1-Chome,Chuo-Ku, Tokyo 104-0041,Japan

top-txt1

*古紙の輸出入、国内販売
 Waste Paper Export&Inport
*ストックロット、紙製品の輸出入
 Stock Lot & Paper Products Export&Import

豊富な海外ネットワークを駆使し、少しでも御取引先様のお役にたてるよう、日々努力を重ねております。
古紙は細かな案件でも、ストックロット、特殊紙、難処理古紙、何でも取り扱っておりますのでお気軽にお声をお掛け下さい。
We handle Waste Paper, Stock Lots, Finished Paper and PULP from the world to the world.


2020.01.24.USA WASTE PAPER MARKET PRICE
USA WEST COAST (CY,ST)
OCC: $82-85
S-OCC:$100-105
ONP#8:$ unknown
ONP#9:$85-90
MIX : $5-10
SOP : $120-125
CBS :$120-125
SWL : $250-330
DLK-A $155-160
DLK-B :$145-150
DLK-C:
WIM DLK :
USA EAST COAST (CY,ST)
OCC: $80-85 MIX: unknown ONP: $120 SOP: unknown



USA DOMESTICK
OCC:$40-45

REMARKS
2020.01.23.

タイ便り(続報):
タイは、輸入規制と言うよりも、タイ国内古紙の最低買い取り価格を民間で話し合って設定しなさい、と言う政府の指導があって、会議が行われてるようです。国内OCCの価格をメーカー側は3バーツ(10円ちょっと)で提案、サプライヤー側は3.5バーツにしてくれ、等の話が出てるそうです。
1バーツ=3.60円前後
タイのザックリの価格推移です、左が2017年、右が2019年 単位:バーツ/Kg
発生元からの回収人の買値:4弱/0.5
建て場/寄せ場の買値       :5強/2
古紙屋の買値                   :6強/3
工場の買値                      :7強/4弱
輸入価格                         :8弱/4
*現在は上記よりも下がってるそうです。

2020.01.22.

中国便り:中国国内の製品需要は弱い。既に旧正月の休みに入っており、再開は2月3~8日から。中国南部のメーカーは国内OCC価格を$4-5/mt下げました。輸入古紙の買い付けは、旧正月前でのL/Cオープンが間に合わないのでこの週はお休み。AOCC#12の価格は$132-135、買い付けが減ったので、アメリカのサプライヤーはオーダーを探しはじめました、中国側は買い付け価格を押し下げようとしてます。       インドのメーカーは買い付け価格を上げました、AOCC#11-12で$135-145,EOCCで$100-105,これをベースにサプライヤーはベトナム、台湾向けのオファー価格も上げました。台湾はAOCC#11に$112-115, JOCCに$90払ってます、EOCCは価格が合わず買いませんでした。ベトナムはJOCCを$95-100で決めました。
*中国国内OCC- A grade価格
工場着値30.50~37.30円/Kg
*輸入古紙中国着値(ChinaMainPort)
from USA:(extra 25% tax from Aug.23,2018)
12#:$ 130-135
from Europe:
Ukocc/Eocc 98/2:$90-98
from Japan:
JOCC: $100
*中国以外向け
from USA:
AOCC#11:$112-115
from Europe:
Ukocc/Eocc: 95/5: $83-100
from Japan:
JOCC:$90-105

2020.01.17.

タイ便り:韓国政府が国内古紙マーケット維持のため、安い輸入古紙を制限しているのと同じ状況がタイでも起きてます。タイは昨年安値での大量輸入をしていたので国内マーケットに影響が出た事から、今年は安い輸入古紙を控えるようにと指導が入ってるようです。。。

2020.01.14.

ベトナム便り: ベトナムの税関における全量検査の件、写真はあれこれ要求してきてますが、水分計の測定値とコンテナナンバーが写り込んだ写真を撮るように、と言うのは現時点では税関が、有った方が望ましいと言ってる段階のようです。まだ無くてもトラブルにはならないだろうとの事です。。。

2020.01.13.

中国便り:~1月10日
一部の中国大手メーカーがライナー価格を下げたようですがこれは他社より高かったので調整と言う感じです、他社が値上げに追随してこなかったようです。中国国内OCC価格は変わらずです。I/Lが追加的に発行されました、約40万トン
AOCC#12の価格は変わらず$130-135、AOCCへの注文がメインなのでEOCC、JOCCに対する需要は弱いままです。アメリカのサプライヤーもこれ以上の値上がりは当面無理と判断し多めに決めてるようです。
台湾メーカーはAOCC価格を上げてきました、#11で$110-112、EOCCで$83、ベトナム工場はEOCCに$87-90、AOCC#11-12 で$120、インドネシアとインドはAOCC#11を$95-100で追ってます。
~Jan. 10 , 2019     
*中国国内OCC- A grade価格
工場着値30.50~36.50円/Kg
*輸入古紙中国着値(ChinaMainPort)
from USA:(extra 25% tax from Aug.23,2018)
12#:$ 130-135
from Europe:
Ukocc/Eocc 98/2:$90-98
from Japan:
JOCC: $95-100
*中国以外向け
from USA:
AOCC#11:$105-110
from Europe:
Ukocc/Eocc: 95/5: $83-95
from Japan:
JOCC:85-100