点線

main_top
(2014年11月22日現在)
西海岸 (CY)
OCC: $163-165
S-OCC: $166-168
ONP#8: $125-128
ONP#9 : $169-172
MIX : $115-117
SOP : $221-225
CBS : $185-190
SWL : $305-310
DLK-A : $227- 230
DLK-B : $217-220
WIM DLK : $103
東海岸 (CY)
OCC : $155 -160 SOP : $190 -195
国内(PICKUP)
OCC : $145-150
※すべてS/T当たりの価格、輸出向けはCY持ち込みベース
 国内向けは古紙ヤード渡し価格
 ( 例:$100/ST=$110.231/MT )
中国向け海上運賃等(殆どの場合DTHC込み)
中国向け海上運賃: FROM 米国西海岸 $125-150/VAN 前後 CCIC検査費用:$1-2/MT L/C チャージ :$1-2/MT($450/BL前後) L/C ドル金利 :L/C amount の年利2~5% 輸出側口銭 :US$3~5/MT 欲しいですね。 中国側代理店口銭:$1-2/MT
日本向け海上運賃
日本向け海上運賃、西海岸より$450-550/VAN + Doc.Fee DTHC :日本払い JPY 46000
LAに限り日中のCY持込にはピアパス費用 $133/VANが発生します。
12月よりGRI実施の予定、各船社出揃ってませんが、凡そ$100/40FTが平均。

北米西海岸港湾の混雑深刻化に対して、船社によるPCS(port congestion Surcharge)が課せられる予定でしたが、中国勢の一斉ブッキングキャンセルによって延期になりました。
中国勢としては、西海岸から中国までの海上運賃がオールインで$125-150/VANなのに、$300/VAN課すんだったら、西海岸からのブッキングは全てキャンセルして東海岸から積む、と言い出した訳です。 このPCSに関しては、各船社から得られる情報がまだバラバラなので、追ってアップデート致します。 とりあえずの情報としてはアメリカへ入るコンテナに対して$1,000/VAN強、アメリカから出るコンテナに対して約$300/VANの混雑料金が予定されているようです。
西海岸の各港は同じ状況です、理由としては港湾労働者が、より良い労働条件を要求して、契約更新に応じず、ストライキでは無く作業を遅延させる戦術を取っているための混雑です。

 
(2014年11月15日現在)
西海岸 (CY)
OCC: $163-165
S-OCC: $166-168
ONP#8: $125-128
ONP#9 : $169-172
MIX : $115-117
SOP : $221-225
CBS : $185-190
SWL : $305-310
DLK-A : $227- 230
DLK-B : $217-220
WIM DLK : $103
東海岸 (CY)
OCC : $155 -160 SOP : $190 -195
国内(PICKUP)
OCC : $145-150
※すべてS/T当たりの価格、輸出向けはCY持ち込みベース
 国内向けは古紙ヤード渡し価格
 ( 例:$100/ST=$110.231/MT )
中国向け海上運賃等(殆どの場合DTHC込み)
中国向け海上運賃: FROM 米国西海岸 $200-350/VAN 前後 CCIC検査費用:$1-2/MT L/C チャージ :$1-2/MT($450/BL前後) L/C ドル金利 :L/C amount の年利2~5% 輸出側口銭 :US$3~5/MT 欲しいですね。 中国側代理店口銭:$1-2/MT
日本向け海上運賃
日本向け海上運賃、西海岸より$450-550/VAN + Doc.Fee DTHC :日本払い JPY 46000
LAに限り日中のCY持込にはピアパス費用 $133/VANが発生します。
(2014年11月05日現在)
西海岸 (CY)
OCC: $163-165
(-$2-$3)
S-OCC: $166-168
(-$4-$5)
ONP#8: $125-128
(-$5)
ONP#9 : $169-172
(-$7)
MIX : $115-117
(-$5)
SOP : $221-225
(-$4)
CBS : $185-190
SWL : $305-310
DLK-A : $227- 230
DLK-B : $217-220
WIM DLK : $103
東海岸 (CY)
OCC : $155 -160 SOP : $190 -195
国内(PICKUP)
OCC : $145-150
※すべてS/T当たりの価格、輸出向けはCY持ち込みベース
 国内向けは古紙ヤード渡し価格
 ( 例:$100/ST=$110.231/MT )
中国向け海上運賃等(殆どの場合DTHC込み)
中国向け海上運賃: FROM 米国西海岸 $200-350/VAN 前後 CCIC検査費用:$1-2/MT L/C チャージ :$1-2/MT($450/BL前後) L/C ドル金利 :L/C amount の年利2~5% 輸出側口銭 :US$3~5/MT 欲しいですね。 中国側代理店口銭:$1-2/MT
日本向け海上運賃
日本向け海上運賃、西海岸より$450-550/VAN + Doc.Fee DTHC :日本払い JPY 46000
LAに限り日中のCY持込にはピアパス費用 $133/VANが発生します。
在庫が増えてきているようで、若干相場弱くなってきてます。
明日のOBM待ちです。
(2014年11月01日現在)
西海岸 (CY)
OCC: $165-168
S-OCC: $170-173
ONP#8: $130-133
ONP#9 : $176-180
MIX : $117-123
SOP : $225-228
CBS : $185-190
SWL : $305-310
DLK-A : $227- 230
DLK-B : $217-220
WIM DLK : $103
東海岸 (CY)
OCC : $155 -160
SOP : $190 -195
国内(PICKUP)
OCC : $150-155
※すべてS/T当たりの価格、輸出向けはCY持ち込みベース
 国内向けは古紙ヤード渡し価格
 ( 例:$100/ST=$110.231/MT )
中国向け海上運賃等(殆どの場合DTHC込み)
中国向け海上運賃: FROM 米国西海岸 $200-350/VAN 前後 CCIC検査費用:$1-2/MT L/C チャージ :$1-2/MT($450/BL前後) L/C ドル金利 :L/C amount の年利2~5% 輸出側口銭 :US$3~5/MT 欲しいですね。 中国側代理店口銭:$1-2/MT
日本向け海上運賃
日本向け海上運賃、西海岸より$450-550/VAN + Doc.Fee DTHC :日本払い JPY 46000
LAに限り日中のCY持込にはピアパス費用 $133/VANが発生します。
main_btm